2019年フリマサイト&アプリ調査

メルカリ

出品者、購入者共に利用者数が多い、オールジャンルの人気フリマアプリ&サイトです。

出品者と購入者がお互いに住所や名前を知らせることなく取引可能な『らくらくメルカリ便』、『ゆうゆうメルカリ便』という、匿名式の配送方法を使用できます。

ラクマ

旧『フリル』を引き継いだ、オールジャンルのフリマアプリ&サイト。販売手数料が安く、多くの他社サービスでは商品価格の10%以上であるのに対し、ラクマは3.5%です。楽天スーパーポイントを支払いに使えます。

配送トラブルに関する補償を受けられる『ラクマあんしん補償』サービスや、全国一律料金で宛名書き不要のかんたんラクマパックの利用ができる等、出品時の手間を省略できるように工夫が施されています。

ヤフオク!(フリマモード)

日本最大級のオークションサイト『ヤフオク!』のフリマモードです。

ヤフオク!自体の利用者が多いことや、従者や名前等を相手に知らせずに取引できる匿名配送を利用できること等が大きなメリットです。

Yahoo!プレミアムに登録しなくてもフリマモードで出品できますが、プレミアム会員でない場合にはYahoo!かんたん決済以外の決済方法を選択できない、1点ずつしか出品できない等の制限が多数あるのがやや欠点です。プレミアム会員であれば落札システム利用料も安くなるため、定期的に出品する場合にはプレミアム会員のほうがお得だと言えるでしょう。

ショッピーズ(SHOPPIES)

2006年12月にウェブサイトでのサービスをスタートした、老舗のフリマアプリ&サイトである『ショッピーズ』。「女の子のためのフリマ・コーデアプリ」として、女性向けのファッションアイテムを数多く取り扱っています。

好みのコーディネートを選択すると「おすすめ」商品が表示され、選びやすいのが特徴。コーディネートから検索し、そのコーディネートで使われているアイテムに似た商品を買うことが可能。商品が購入された際には、参考となったコーデの投稿者にアフィリエイトバックがされます。

ブクマ!

『ブクマ!』は、古本の売買に特化したフリマアプリ&サイト。書籍の裏表紙にあるISBNコードを読み取るだけで簡単に出品可能で、出版情報を入力したり本の写真を撮ったりという手間が生じず、すぐに出品できます。

本の最安値を調べることも可能。その本に「いいね!」を付けておくことで、最安値が更新された際に連絡が来るため、タイミングを逃さずに購入できるようになっています。

オタマート

漫画やアニメ、同人誌、ゲーム等、コアなグッズを専門に取り扱う、フリマアプリ&サイト。同好の士が集まっており、他のフリマアプリ&サイトでは高評価を得られにくいマニアックなものや、希少価値が高いものを手に入れたり高額で販売したりすることも可能でしょう。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*